クロールでハイエルボーをするためにはどうしたらいいですか?

Sponsored Link


クロールでハイエルボーという言葉を聴いたことありませんか?

ハイエルボーとは水の中の動作のひとつで、

肘を立てながら水をつかむ動作のことです。

競泳選手のほとんどの方がこのハイエルボーを習得しています。




では、クロールでハイエルボーをするにはどうしたらいいか?




まずハイエルボーをするために

手を動かしている動作のことをキャッチといいまして、

ハイエルボーはキャッチから連動して行います。



エントリーで入水して前に伸ばした手を、

肘の高さを変えることなく肘の関節から指の先までを

下に下ろしていく途中の動作が、理想的なキャッチになります。

そして指先を下ろし終わった状態で肘が高い状態をハイエルボーといいます。




練習方法としましては、

陸上で腕を真っ直ぐに伸ばした状態で掴めるものがあるといいです。

机の角や風呂、台所など何でもいいです。




腕を真っ直ぐ伸ばした状態から

角や端っこ手のひらでしっかりと固定しながら肘を立てていきます。

この時に体が前にもっていかれます。




この動きを覚えたらプールの中で練習します。

手を入水したらキャッチ動作をするために指先から下へもっていきます。

ちょうど真下に来た時に肘が高ければハイエルボーになっています。

慣れたら片手クロールをしながらローリング動作をすると

よりやりやすくなります。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ