背泳ぎの姿勢はどうすれば浮きやすくなりますか?

Sponsored Link


背泳ぎで気になるのが、姿勢をどうすれば浮きやすくなるかです。

どの泳法でもそうですが、浮きやすくなる事で

泳ぎのスピードが上がりますし、楽に泳げます。




では実際のところ背泳ぎの姿勢はどうすれば浮きやすくなるか?




背泳ぎの姿勢で大事なのは腰の位置を高くすることです。

どの泳法でもこの腰の位置を高くする事は

スピードアップにも繋がりますので重要です。





腰の位置を高くするには、

指先から足先までをしっかりと伸ばすことです。

そして軽くエビ反りをするような感じでするといいでしょう。

あまり反りすぎますと・・・

顔が水に浸かって飲んでしまう原因を作ってまいます。




浮いている時には力を入れると比重が増してしまい

沈む原因を作りますので、力を抜いて浮く様に心がけましょう。

よく大きく伸びようとすると力を入れてしまう人がいますが、

伸びる=力を入れる・・・ではないので気をつけましょう。





あごの位置ですが、高すぎると水を飲みやすくなってしまいますし、

呼吸が苦しくなりますので、寝ている時くらいの位置かちょうどいいのです。

少し引くくらいでもいいのですが、

引きすぎても腰の落ちる原因となります。




目線は進行方向を見てしまうと、あごが上がりすぎてしまい

水を飲んでしまいやすい姿勢を作ってしまいますので、

真上を見る様にして下さい。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ