平泳ぎを泳げない原因ってなんですか?

Sponsored Link


平泳ぎは4泳法の中でも比較的にカンタンに泳げる分野に入ります。

ですが、中にはなかなか泳げないという方もおられます。

では平泳ぎを泳げない原因とは?




平泳ぎは主に足の動きがマスターできずに断念をする方が多いです。

他の泳法と違って足の裏でしか水を蹴らないため、

今まで使っていた足の甲でついつい蹴りがちになります。



そうならないようにするには、

足の動きを確実に覚える必要があります。

足首をしっかりと曲げて動作しないと

平泳ぎに足はマスターできませんので、

しっかりと気をつけてやっておきたいところです。





水の中で行う場合は、最初は顔をつけてしましょう。

ビート板もって顔を上げてやりますと、

沈む恐れがあり足の動きに集中できません。

慣れて来た頃にやっと顔を上げてやるようにしましょう。





プル動作は基本的には水をかかないという前提でやるほうがいいです。

慣れない状況で水を一所懸命にかこうとすると、

かえって体を沈めながら泳ぐことにもなりかねます。

最初は横に開いて、閉じるだけで良いのです。




この2つの動作が出来てきたら、実際に合わせます。

手をかきながら足を引いてきて、

手を前に出した後に足を蹴るという動作をします。




なお、これは平泳ぎを泳げないというタイトルなので、

初心者向きに書いています。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

【自己ベストを更新したい方向け】オリンピック指定強化コーチが教える、タイムを伸ばすための2軸泳法プログラムDVD<完全返金保証付き>

【劇的にタイムを縮める】オリンピック指導者によるドライランドトレーニングDVD<完全返金保証付き>


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ