クロールのストレートプルはどういう動作をしたらよいですか?

Sponsored Link


クロールは初心者にはストレートプルをオススメしています。

なぜかと言いますと、まだ水をつかむ感覚がないからです。

最初のうちはストレートプルで大丈夫なのです。



では、クロールのストレートプルはどういう動作をしたらよいでしょうか?



カンタンに言いますと、ストレートですので

腕をしっかりと伸ばした状態で泳ぐという事です。


ですから競泳選手のようにヒジを曲げて泳ぐことは必要ありません。




水をつかむ感覚のない状態で競泳選手のようにヒジを曲げて泳ごうとしたら

ヒジを引いて持ってくるように動かしてしまいがちになりますので

手に水が当たらない状態で泳ぎますので進みません。



これを解消するためにストレートプルをおこないます。

ストレートプルはしっかりとヒジを伸ばして

大きく腕を回しながら泳ぐ様にしましょう。


水の中で手をかくときにプールの底に手をもっていくようなつもりで

かいてあげると腕がしっかりと伸びた状態で泳げます。



もちろん後方へ水を押し出したり水の上を回したりする時も

ヒジはしっかりと伸ばして大きく回しましょう。




このストレートプルすることによって

後々にやっていくかもしれないハイエルボープルや

ローリング動作の基礎となります
ので

おろそかにならないようにしましょう。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ