けのびで呼吸を止めるコツはありますか?

Sponsored Link


けのびをしている間は呼吸を止めないといけません。

普段の生活の中では呼吸を止めるという習慣はないです。

ですので、呼吸を止めるということは案外難しいものです。




ではけのびで呼吸を止めるコツはありますか?




じつは・・・あります。




カンタンに言いますと・・・

普段から呼吸を止めるという練習をするのです。



???

と思われかかもしれませんが、これが一番早く呼吸を止めるコツです。




先程にも書きましたが、普段の生活の中では

呼吸を止める習慣がありません。

そこで、あえて呼吸を止める行為をするのです。




例えば時計を見ながら5秒または10秒止める練習をする。

慣れて来たら、今度は歩きながら5秒または10秒止める練習をする。

そして更に慣れたら走りながら同じ様に呼吸を止めるという感じで行います。

更には洗面器に顔をつけて5秒または10秒止める練習をするのです。




こうすることによって呼吸を止める習慣が身に付いて来て

けのびで上手に呼吸を止めることができるようになります。




けのびで呼吸を止めることは、それほど難しくはありません。

ただ陸上では呼吸を止める習慣がないので難しく感じてしまうのです。

ですので、陸上でも同じ様に呼吸を止めるクセをつければ

そこまで難しく思う事はありません。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ