平泳ぎの呼吸で重要なのは何ですか?

Sponsored Link


平泳ぎを泳ぐ時にストロークも重要ですが

距離が長くなるにつれて呼吸のやり方もとても大切になってきます。

これはどの泳法でも共通して言えることです。



平泳ぎの呼吸で重要なのは何でしょう?



・顔の上げるタイミング

平泳ぎの顔を上げるタイミングをご存じでしょうか?

実は手をかき始める時ではありません、手を開いてから顔の前で合わせる時にあげます。

この時に身体も一緒に上がりますので、身体を上げながら顔を上げると言う認識でいいです。





・水の中で息を吐く

呼吸をする前に息を止めたままだと顔が上がった時に息を吐いてから吸うので

結果息を吸う時間が短くなってしまいます。


そうではなくて、水の中である程度息を吐いておくことにより

顔を上げたときに息を吐く量が少なくなり、

その分息を数時間が増えますので呼吸をしやすくなります。



・ムリに顔を上げようとしない

呼吸をするときに息が苦しいからといってムリに顔を上げないようにしましょう。

ムリに顔をあげることによってアゴが上がってしまい

結果余計に首をしめてしまい息苦しくなります。


普段の生活の中でアゴを上げた状態のままですと苦しいはずです。

ですのでリラックスして呼吸をしていきましょう。



以上、平泳ぎの呼吸に関してまとめてみました。

上記のこと守っていけば楽に呼吸ができるようになります。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ