平泳ぎの沈む原因はどういったとこにありますか?

Sponsored Link


平泳ぎは4泳法の中でも楽に泳ぎやすい部類に入りますが

水の抵抗をまともに受けてしまいますと、一番進みにくい種目でもあります。

特に身体が沈みやすい種目でもあるのです。



平泳ぎの沈む原因はどういったとこにあるdせしょうか?




・頭に対して腰や足の位置が下がってしまう

平泳ぎで重要なのはストリームラインをしている時の身体のポジションです。

理想的なのは、頭・胴体・腰・足の位置が一直線上になることです。

よくありがちなのが、頭の位置が1番高くて後は足先になるにつれて下がっている状態です。

身体を前に進ませようとしているときにものに抵抗を受けてしまいますので

そうならないようにできるだけ真っすぐになるように泳ぎましょう。




・手のかき方が悪い

手のかき方の理想は、横に大きな楕円形を描きながら最後は前に伸ばします。

ですが、手を下にかいてしまう方が結構いらっしゃいます。

手を下にかいてしまうことで身体のポジションを上に保つ事ができにくくなりますので

結果沈みやすくなります。



・足の引き方が悪い

平泳ぎで足を引いてきたときのかかとの位置は

腰の位置よりも高くならない様にする事が大事です。


これが腰の位置よりも高くなってしまいますと

腰が下がって身体も沈みやすくなる泳ぎ方になります。

腰の位置よりも高くならない様に気をつけましょう。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ