平泳ぎでは手のひらをどのように使えばいいでしょうか?

Sponsored Link


平泳ぎでは手だけではあまり進みません。

これは他の泳法とは違って手の動かせる範囲が少ないからです。

ですが、使い方次第では物凄く進むようになります。





平泳ぎでは手のひらをどのように使えばいいでしょうか?



手をかき始めるときに手のひらを外側に向けます。

その時に手をナナメ前に出しながら横に広げていきます。

注意していただきたいのは、あくまでも前に開いていくようにすることです。




手を横に広げたら手のひらを今度は内側に向けて

水を手前にかき集めるようなイメージで持ってくる様にします。


ただ単に持ってくるのではなく水同士を激しくぶつけるような感じだとなおいいです。



水同士をぶつけますと、身体が上がりやすくなります。

この時に手のひらは内側を向いていて合わせるようなイメージでいいです。

あとは前にしっかりと伸ばすのですが、手のひらの向きは

下向きよりも少しだけ横向きにしてあげるといいです。



平泳ぎでは基本的には手だけで進む事は難しいです。

ですが手と身体の体重移動がしっかりできれば進む様になります。





ここで注意していただきたいのは、手で水を空手チョップみたいな感じで

水を切るような動きをしないようにすることです。

そうなりますと、水を全くつかめませんので手で進む事ができません。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

【自己ベストを更新したい方向け】オリンピック指定強化コーチが教える、タイムを伸ばすための2軸泳法プログラムDVD<完全返金保証付き>

【劇的にタイムを縮める】オリンピック指導者によるドライランドトレーニングDVD<完全返金保証付き>


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ