バタフライのうねりはどのようにしておこないますか?

Sponsored Link


バタフライを泳ぐのには特にうねりが必要です。

このうねりがしっかりとできるようになりましたら

バタフライを泳ぐのはそれほど難しくありません。



バタフライのうねりはどのようにしておこないますか?



まずうねりという言葉がむずかしいと思われるかもしれませんので

カンタンな説明を入れておきます。

うねりというのは波の表現の1つですので

波のように上下に蛇行しながら進んでいく事です。



バタフライのうねりはキックを使いながらうねりを行います。

下にキックを打ち下ろす時に潜ってきます。

眠ったらすぐに頭を上に向けて浮上しましょう。

基本的にはこれの繰り返しがをうねりになります。




このキックでの動作でも難しい場合は、イルカ飛びをやってみましょう。

両手を上に伸ばしてけのびの姿勢を作り

その状態から前方へジャンプをしながら潜ります。

イメージとしては輪をくぐっていくような感じです。



イルカ飛びが慣れましたら、潜りながら実際にキックを打ってみましょう。

第一キックで大きく強めに蹴りおろしてしっかりと潜ってあげます。

この時に蹴った後にお尻が少し浮かせます。

第二キックでは小さく鋭いキックを打って身体を浮上させます。




この一連の流れがうねりになります。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ