バタフライの手の動きはどうやるのですか?

Sponsored Link


バタフライ泳ぐときにただ単に手を回して泳ぐのではなく

その時の状態で手の回し方を変えることをオススメします。

特に水を押し出すときには、バテているときとバテていないときでは押し出す方向が全然変わります。



実際バタフライの手の動きはどうやるのでしょうか?



バタフライの水の中の手の動きはカギ穴みたいな動きをします。

手の動かし方としまして肩幅の延長線上あたりに手を入水させますが

できれば親指から入るのが理想です。

カギ穴みたいな形で動かしますので、1度軽く外側を書きます。

その後に内側ってをもってきて、最後腰当たりでもう一度外側押し出します。



この最後の水を押し出す方法ですが

初心者や力のない人は真横に押すぐらいの感じでもいいです。

そうすることによって手が水の上にでやすくなります。

ある程度力のある人であれば真後ろぎみに押し出してあげます。

それによって力強いストロークをかけます。




水の上の動きは、基本腕を真っ直ぐに伸ばしたまま

顔の前までもっていくようにします。

この時に挟み込むにような感でもってくるといいでしょう。

そしてできるだけ手の入る位置は頭より遠い場所に入れる様にしましょう。



バタフライの手の動きは簡単に覚えられませんので

片手バタフライ等をしながら覚えていくようにしましょう。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ