効率のいいバタフライのトレーニング方法とは?

Sponsored Link


バタフライは4種目の中で最も運動強度が高いので

疲れ方も他の種目よりも疲れやすくなります。

なので、たくさんの距離を練習するのは難しいとされています。




もし、バタフライでたくさんの距離を泳ぎたいのであれば

それなりの工夫をしないといけません。

それに楽にたくさん泳げる方法を見つけないといけません。



バタフライのより効率的に泳ぐ為にやる方法は

1ストロークを長くして大きくゆったりと泳ぐ様にすることです。



25メートルで15ストロークかいてしまうのであれば

それを14、13ストロークと少なくしていく必要があります。

その為にはキックのタイミングをずらす必要があるのです。



通常はドーン、ドン、ドーン、ドン・・・

という感じでバタフライのキックを打ちますが

それをドーーーン、ドン、ドーーーン、ドン・・・

といったように第一キックを大きく打つことです。





第一キックを大きく打つことで腕をゆったりと回す事ができます。

そして腕を前に大きく伸ばしてタメを作ります。

これで第一キックを打った時に大きく前に進む事ができます。




第二キックは通常通りにドンと細かく鋭いキックを打ち

すばやく第一キックに持っていくようにしましょう。

これをすることでストロークを減らすことができて

より効率よくおよぐことができます。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ