クロールで長く楽に泳ぐためにはどうすればいいでしょうか?

Sponsored Link


クロールは長距離でも向いているので長く泳ぐには向いている泳法です。

慣れてくると30分でも1時間でも続けて泳ぐ事もできます。



クロールで長く楽に泳ぐためには、まず力まずにリラックスして泳ぐ必要があります。


25メートルでしたら力を入れなくても楽々完泳できるくらいの泳力がいります。

また25メートルを泳いで10秒くらい休憩したらまた25メートルを泳ぐ・・・

この繰り返しを10回以上できるようになりましたら楽に泳げる様になっています。




長く楽に泳げるために必要になるのは、呼吸を楽にできるということです。

水の中で息を止めながら泳ぎますので顔の上がっている時間はとても短いのです。

その短時間の間にしっかりと呼吸できないと長く泳ぐ事はできません。




最大のポイントとなるのは、呼吸の姿勢になります。

呼吸をする時に頭の位置が上がりすぎますと、口がさがってしまいますので

水が入りやすい状況をつくってしまいます。

そうならないようにする為にも頭のてっぺんを水の中に入れて

顔半分が水につかっているくらいだと口は水の上にあがりやすくなります。





そして変に首をひねらないようにするのも楽に呼吸ができるためには必要になります。

首をひねることで自分自身で首をしめていることになりますので

呼吸をする時には、必ず肩を上げるようにして下さい。


それだけで呼吸がかなりやりやすくなります。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ