背泳ぎで鼻に水が入るので、入らない方法ありますか?

Sponsored Link


背泳ぎを泳いでいる時によく鼻に水が入るということを経験した事ありませんか?

これは泳いでいる以上ある程度は仕方ありませんが、防げる方法もないわけではないのです。



一番手っ取り早い方法としましてはノーズクリップいう道具を使う事です。

これはテレビなどでシンクロナイズドスイミングをやっている人が

よく鼻に何かをつけているのをみかけたことありませんか?

それがノーズクリップなのです。



鼻にしっかりと挟む事ができますので水が入ってくる事はほぼありません。

これを使えば背泳ぎで鼻に水が入るという不快感が取っ払う事ができます。




泳いでいる時にでも鼻に水が入る可能性があります。

基本は真上を見ながら泳いでいくのですが、どうしても入ってしまう場合もあります。

この場合は少しだけアゴを引くような感じで泳いでみて下さい。



あと呼吸をする時に鼻から吸ってしまいますと、当然水が入ってくる可能性が高いです。

なので鼻から息を吐いてあげれば入りにくくなります。




足の動かし方にも問題があるときがあります。

ヒザや太ももを上げすぎてバタ足動作をしますと

水が自分自身の顔の方へきやすくなります。


これは水の中でしっかりと足を動かしてあげる事で解消できます。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

【自己ベストを更新したい方向け】オリンピック指定強化コーチが教える、タイムを伸ばすための2軸泳法プログラムDVD<完全返金保証付き>

【劇的にタイムを縮める】オリンピック指導者によるドライランドトレーニングDVD<完全返金保証付き>


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ