平泳ぎで進まない原因はなんですか?

Sponsored Link


平泳ぎの形ができているのに・・・進まない人もかなりいます。

見た感じは違和感がないのですが進みが悪いのには原因が必ずあります。




平泳ぎで進まない原因とは一体・・・?



大半の理由が足の蹴り方にあります。

本来は後方に蹴り出してほしいのですが、どうしても下向きに蹴り出してしまいがちです。

これでは下に蹴ってしまうと身体は上に上がってしまいますので前に進みません。


対処法としましては、壁を持った状態でキック練習をしたり

グライドキックでゆっくりと後方へ蹴り出すように練習します。



手足の動かすスピードが速すぎるのも進まない理由です。

タイミングを考えずにひたすら手と足を動かしても進まないのが平泳ぎです。

なので、よりタイミングに気をつけて泳がないといけません。

手と足を同時に動かしてもなかなか進みません。

手をかいて前にしっかりと伸ばした後に蹴り出しましょう。




あと身体のポジションも大事になってきます。

とくに手と足が伸びた時に手から頭、胴体、足が一直線上になっていれば抵抗をうける事なく進みます。

それとは違って腰の位置が下がった状態で泳いでいると

水の抵抗をまともに受けてしまいブレーキになってしまいます。

ですので身体のポジションには十分に気をつけながら泳ぎましょう。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

【自己ベストを更新したい方向け】オリンピック指定強化コーチが教える、タイムを伸ばすための2軸泳法プログラムDVD<完全返金保証付き>

【劇的にタイムを縮める】オリンピック指導者によるドライランドトレーニングDVD<完全返金保証付き>


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ