けのびが上手くできるポイントはありますか?

Sponsored Link


けのびは泳ぐとときには必ず必要なで動作です。

けのびは上手になればなるほど進む距離は長くなり、そして泳ぐ距離は少なくなります。




けのびが上手くできるポイントはいつくかあります。

まずはしっかりとしたストリームラインの姿勢をつくることです。

このストリームラインの姿勢が上手にできるかどうかで進む距離が変わってきます。

指先から足先までまっすぐに伸ばしますが、この時に背伸びをする感じでやりましょう。

そうすることによりきれいな姿勢を作れます。




次に身体に余分な力を入れないようできにしましょう。

それをすることによって浮きながら曲がってしまう恐れがあります。

よくちいさな子供は力を入れすぎている為に大きく曲がってしまうこともあります。

なのでムダな力は入れないようにしてリラックスして伸びましょう。

そうすれば真っすぐに進むようになります。




あと足を開きながら浮いてしまいますとブレーキになります。

実際にやってみますとわかりますが、面白いくらい進まなくなります。

特によく進んでいる時に急に足を大きく開くと更にわかりやすいです。

これは足が開く事により抵抗が生じます。

手を思いっきり開きながらけのびをしても同じような結果になってしまいます。

水の抵抗を受けないようにする為にもしっかりとした姿勢を作りましょう。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ