平泳ぎを泳ぐ時に抵抗を減らすにはどうしたらいいですか?

Sponsored Link


平泳ぎは4泳法のなかで最も水の抵抗を受けやすい種目であります。

特に横へ大きく手や足を出しすぎてしまいますと、進みにくくなります。



平泳ぎを泳ぐ時に抵抗を減らすにはどうすればいいでしょう?



・高い姿勢を保つ

平泳ぎは足の動き手の動きなどで下に沈みやすくなりがちです。

そうならないように身体を高い位置で姿勢を保つことで

水の抵抗が少なくなり進みやすくなります。


特に腰の位置が下がりやすくなりますので注意が必要です。




・必要以上に手足を横に広げない

平泳ぎは横に大きく広げながら泳ぐ種目と思われがちですが

実はそんなに大きく広げなくても泳ぐ事はできますし

むしろ広げない方が進みやすくなります。




・身体が立ってしまう

先程の高い姿勢を保つ事と近いですが、頭だけが高い位置にあって

後は下に下がってしまっていることってよくありませんか?

頭を必要以上に上げようとしますと、このような感じで身体が立ってしまうことがあります。



よく高齢者の方がそういう泳ぎをされているのを見かけますが

水の抵抗をまともにうけていますので・・・もちろん進みはかなり悪くなります。

呼吸は口さえあがれば可能ですのでムリにあげようとしないようにしましょう。



平泳ぎもちょっとしたコツさえ掴めば進みやすくなります。

その為には正しい動きを何度も繰り返す必要があります。

指導してくれるかたにしっかりと見ていただいきましょう。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ