個人メドレーはどういう順番で泳ぐのですか?

Sponsored Link


水泳で4泳法を1度に同じ距離ずつ泳ぐ個人メドレーというものをご存知でしょうか?

この個人メドレーは体力も必要ですし、それなりの疲れにくいフォームが必要になります。



個人メドレーはどういう順番で泳ぐか知っていますか?



個人メドレーは、バタフライ・背泳ぎ・平泳ぎ・クロールの順番で泳ぎます。

これは必ずこの順番で泳がないと、いくら速いスピードで泳いでも失格となります。




最初はバタフライですが、ここで頑張りすぎますと後の種目を泳ぐのが大変になりますので

ここではリラックスしながら泳ぐのがベストです。

大きく手の回す回数を少なくするのがポイントになります。



バタフライの後は背泳ぎですが、ここもあまり頑張りすぎずに

楽に腕を回しながら気持ちよく泳ぐ事が重要です。

足も力を入れずに早く動かすのが大事になります。



背泳ぎの後は平泳ぎになりますが、手と足を早く動かしても進みにくいですので

タイミングに注意しながら大きく伸びながら泳ぐことが大事になります。

この平泳ぎは焦って泳いでも進みませんので落ち着いて泳ぎましょう。




平泳ぎを泳ぎ終わると、最後はクロールです。

ここは余っている力を最後に一気に出し切って泳ぐことが必要になります。

最初から頑張り過ぎて泳ぎますと、このクロールの時に息があがってしまって

いい泳ぎができにくくなりますので、力の配分が必要になります。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ