バタフライとクロールはどちらが速いのですか?

Sponsored Link


バタフライは4泳法の中でも最もダイナミックでパワフルな泳法で

1かきでの進むスピードが1番優れている種目でもあります。


それとは別に最もパワフルな泳法なので、最もバテやすい泳法でもあるのです。



スピードでしたらクロールもかなり速いです。

自由形という種目ではほぼ100%と言っていいくらい

クロールで泳いでいるのを見かけます。




ではバタフライとクロールはどちらが速いのでしょうか?


実は・・・25メートルくらいの短い距離ですと大差はありません。

むしろバタフライの方が速いときもあります。


瞬発的なスピードではバタフライの方がありますので

クロールよりも速く泳げる事はありますので競技会では

まれに自由形でバタフライを泳ぐ人もいます。



ですが、50メートル以上の距離になりますとクロールの方が

バタフライよりもバテにくい分だけ速く泳げる様になります。


クロールは4泳法の中で最も速いスピードで泳げる種目であり

日本記録や世界記録の自由形は全てクロールで泳いだものです。




ですのでどちらかと比較するときには、クロールの方が速く泳げると言っていいでしょう。

ただ、25メートルという距離ではほぼ互角で

バタフライの方が速いという人もいるという事もいます。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ