平泳ぎのタイミングはどうすれば上手くとれますか?

Sponsored Link


平泳ぎはタイミングものすごく重要な種目です。

ですから手のかきが強くても、ものすごく進むキックを持っていたとしても

タイミングの取り方が悪いと進まないのです。




平泳ぎのタイミングはどのようにとればいいでしょうか?



カンタンに言いますと、手と足のタイミングが一緒だと進みが悪いので

手と足のタイミングをずらすことが大事になってきます。


そうすることで平泳ぎは進む様になります。



まずは手をかき始めますがこの時はまだ足を引かない様にして下さい。

ここで引いてしまいますと先程かいた進みにくい理由と全く同じになります。

手をかき始めて両手を顔の前に戻して来たときに足の引く動作をし始めます。

その後に手を前に伸ばした時に足の引きつけが完了して蹴りの動作に入ります。

そして腕をしっかり伸びている状態で最後水を後方へ蹴り出します。




これらの動作をしっかり覚えるために、わざとタイミングをずらしておこなう練習法をします。

手をかいて前に伸ばしてからしっかりと蹴るのを頭に入れながら練習をしましょう。




平泳ぎというのは何度も言いますがタイミングが重要です。

このタイミングが少し狂うだけでスピードも大きく変化します。

競泳選手もこのズレでタイムをかなり落としてしまうくらい繊細な種目です。

なので慌てずにタイミングを取る練習をしていきましょう。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

【自己ベストを更新したい方向け】オリンピック指定強化コーチが教える、タイムを伸ばすための2軸泳法プログラムDVD<完全返金保証付き>

【劇的にタイムを縮める】オリンピック指導者によるドライランドトレーニングDVD<完全返金保証付き>


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ