背泳ぎを泳ぐと曲がるので、曲がらない方法はありますか?

Sponsored Link


どの泳法でもやり方を間違えますと、まっすぐに泳げずに曲がってしまいます。

それを修正する為に普段から泳ぐ練習をするのが大事になります。

4泳法の中で一番曲がりやすいのが背泳ぎです。


その最大の理由がプールの上しか見れないのでまっすぐ泳いでいる感覚がわかりづらいのです。

他の3泳法ではプールの底や前を見る事ができるので曲がっても修正しやすいのです。



特に背泳ぎは曲がって泳ぎやすいので気をつけないといけません。

よくありありがちなのが、手のひらで水を押す時に身体から離れた場所でしてしまうことです。

まっすぐ進むためには、身体に近い場所で道を押すことで防ぐことができます。
しゅ

手のひらはしっかりと足の方向へ押すように心がけましょう。



あと、左右の蹴りの強さが違うと曲がってしまうこともあります。

ですから左右均等に力を入れながら蹴る必要があります。

手と足どちらにも言える事ですが、バランスがすごく大事になってきます。




上を向いていることでコース内のどの位置を泳いでいるのか

分かりづらいために曲がった状態で泳いでしまうことがあります。

その場合は天井やコースロープなどを利用して泳いでいる場所を

確認しながら泳ぐことができます。





本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

【自己ベストを更新したい方向け】オリンピック指定強化コーチが教える、タイムを伸ばすための2軸泳法プログラムDVD<完全返金保証付き>

【劇的にタイムを縮める】オリンピック指導者によるドライランドトレーニングDVD<完全返金保証付き>


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ