けのびのフォームが上手になりたいのですが、いい方法ありませんか?

Sponsored Link


けのびというのは、頭の上で手を組んで

進行方向へ向かってしっかり壁を蹴って伸びて進む動作の事です。





このけのびのフォームを上手にする為には、

できるだけ身体を真っ直ぐに伸ばして

抵抗のない姿勢を作る事が大事です。




その為には水中練習も大事ですが、

陸上での練習も重要になります。





なぜ陸上での練習かと言いますと・・・

水中ですと、呼吸を止めたりするなど色々な事に神経を使います。

ですので、姿勢まで気を配ることは難しいのです。




その点、陸上での練習ですと、

鏡を見ながらでも練習をする事は可能になります。

それによって自分自身の姿勢を見る事もできますので、

どこが良くて、どこが悪いのか一目瞭然です。





その他にも、陸上ではやっている姿勢をダイレクトに注意してもらえます。

水中ですとやり終わった後に注意されるので

解りにくいこともあると思います。




頭の上で手を組んで指先方向にしっかりと伸びてあげると

一直線のピーンとした姿勢が出来る様になります。

この時に背伸びをする事を忘れない様にしましょう。





これを1日に5回ほど練習するだけでも

1ヶ月あればかなり上手な姿勢を作る事ができます。





肝心なのは1日ほんの少しだけでも良いので、

毎日コツコツと練習する事が重要です。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ