平泳ぎで速くなるコツはありますか?

Sponsored Link


平泳ぎはタイミングがとても大切な泳法です。

いくら手のかきですごく進んだとしても、足の蹴りですごく進んだとしても

このタイミングがズレるだけで進み方が大幅に変わってしまうくらい繊細な泳ぎです


平泳ぎで速くなるコツというのは、まさにタイミングに注意する事です。




手を前に伸ばす動作と足を蹴る動作を同時にしてしまいますと、進みが悪くなります。

なので、このタイミングをずらしてあげるのです。




手をかき始めるときには足は伸びた状態にあります。

そして顔の近くへ手を持って来たときにやっと足を引き始めるくらいです。

そこから手を前に伸ばすときに足の引きつけを完了させます。

最後にしっかりと足で水を蹴るようにします。

このタイミングを守っていれば、手のかきや足の蹴りが弱くても進むようになります。



平泳ぎの進む原動力となっているのが足の蹴りです。

この足の蹴りがしっかりしていると平泳ぎではかなり有利になりますが

手を前に伸ばすのと同時に行っていまいますと手の動作でブレーキがかかってしまいます。

そうならないようにタイミングをずらしましょう。




平泳ぎで足を蹴り終わったらけのびの姿勢をしっかりととります。

この姿勢がきっちりととれないと、ブレーキの原因となります。

ですから伸びる時には指先から足先までしっかりと伸ばして泳ぎましょう。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ