クロールで泳ぐと足が沈みます、どうしたら解消できますか?

Sponsored Link


クロールを泳いでいると体がよく沈んでいる人を見かけます。

よく初心者や我流でやられた方人にありがちです。

足が沈む人もよく見かけます。




では、足が沈むのをどうしたら解消できると思いますか?





クロールで足が沈む思な原因は、

泳ぐときの姿勢にあります。

例えば頭が上がりすぎている場合なんかによく見られます。

この場合ですと、目線を少しおへそに向けてみると良いでしょう。




頭が上がりすぎると、腰の位置が下がります。

腰が下がりますと、自然と足も下がるようになります。


足の位置を高く保つ為には、腰の位置が重要になります。

そして、腰の位置を高く保つ為に、頭の位置に注意が必要になります。






他には、足の蹴りおろしだけで泳いでる人もよく沈んでいます。

クロールのキックというのは腰を中心に足を上下させるのが理想です。

ですから蹴りおろしだけではなく蹴り上げが必要です。

クロールのキックのバランスが良くなれば沈む事もなくなります。




クロールのキックは足の甲と裏で水を蹴ります。

この時に片方だけ強いとバランスが崩れます。

蹴り上げが強すぎると身体が沈みますし、

蹴りおろしが強すぎると足が沈みます。






ヒザが伸び切って泳ぐのも足が沈む原因になります。

棒のようにピーンと力が入った状態でキックをすると

前には進みにくくなり足が沈む原因になります。





足を沈まない様にする為には、

これらの事を注意しながら泳いでいきましょう。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ