クロールを泳ぐのが遅いです、どうしたら早く泳げますか?

Sponsored Link


クロールの泳ぎ方を覚えてから

次ぎにくる悩みで最も多いのが、

泳ぐのを早くしたい・・・つまり泳ぐのが遅いことです。





クロールを早く泳ぐ為には、

・姿勢を改善
・キック力をあげる
・腕だけで泳げる様になる
・反復練習をする


などがあげられます。




姿勢を改善するには、

まずは腰の位置をしっかりと決める事が大切です。

腰の位置をできるだけ高く保てる様にして泳ぎます。

そしてそれに合わせて頭の位置を合わせます。

腰が下がりすぎるようでしたら、頭の位置を低くする、

逆にあまり下がらないのであれば、頭の位置は高くても大丈夫です。




次にキック力を上げる為には、

ただビート板を持って泳ぐだけでもいいのですが、

泳ぎに直接つなげていくには、

グライドキックでしっかりと進むようになりましょう。

けのびの姿勢を保ちながらキックをします。

この時に身体をしっかりと伸ばして泳いでいきましょう。




腕だけで泳げる様になるには、

水をつかむことも重要になってきます。

そして泡をつかまないようにしながら泳ぐのも大切です。

慌てて水をかかずにゆっくりと確実に水を捉えましょう。




最後に反復練習をするということです。

これは一定のスピードで泳ぐのと休憩をしながら泳ぎます。

例えば25mを30秒で泳いで30〜60秒休憩するのを10回する。

慣れて来たら回数を増やすか休憩を短くしてあげます。




このようにすることで泳ぐのが早くなります。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

【自己ベストを更新したい方向け】オリンピック指定強化コーチが教える、タイムを伸ばすための2軸泳法プログラムDVD<完全返金保証付き>

【劇的にタイムを縮める】オリンピック指導者によるドライランドトレーニングDVD<完全返金保証付き>


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ