オリンピックでクロールの選手はどれくらい早く泳げますか?

Sponsored Link


オリンピックに出てくる選手となりますと、

ケタ外れに早い選手がおおいのです。

私たちのように一般レベルとはレベルが違います。

では、オリンピックでクロールの選手はどれくらい早く泳げるでしょうか?




日本人ではクロールで最近でこそ

50Mで22秒台で泳げる選手が多くなってきましたが、

オリンピックになりますと21秒台の選手がざらにいるのです。




単純計算ですが・・・

25Mを10秒もかからない選手がたくさんいるということです。



25mで10秒というのは・・・相当早いです。

私たちが25mを歩くのとあまり変わらないスピードでおよいでしまうのです。





一般の小学生で、25mを20〜25秒くらいで泳げたら早い方です。

50mで言いますと、45秒から60秒くらいで泳ぎます。

オリンピック選手になりますと、ほぼ半分以下のスピードで泳いでしまいます。

ちなみに100mですと47秒台で泳いでしまいます。




オリンピック選手になりますと、

身長が190cmを超える選手がたくさんいます。

中には200cmを超える選手も・・・。




身長が高い上に手足が長く、大きい人が多いです。

足のサイズが35cmという選手も・・・

普通の人からしたら足ヒレが最初からついているような感じです。



本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ