クロールでキックを上手に進みたいのですが、いい方法ありますか?

Sponsored Link


クロールを泳ぐときに必要なのは、

キックをしっかり使うことです。

これは初心者になるほど必要です。




ですが、初心者ではなかなか進みづらいこともあります。

では、クロールでキックを上手に進む方法とは?




一番いいのは回数をこなすということです。

距離は25mでなくてもいいですので、

短い距離を何度も反復運動する事です。

そうすることにより足の力が抜けてしなやかなキックになります。




足首が硬い人は柔らかくする努力をする必要があります。

例えば正座をした状態で両膝をあげれるだけあげます。

これをすることで足首の柔軟体操になります。

1日数分でいいですので継続すると柔らかくなってきます。

ご飯を食べながらでもできますので是非やってみて下さい。




それでも足首が硬い人もいます。

足首が硬いからといってクロールのキックが

進まないわけではございません。

硬い人でも進みますので安心してください。

ただ、足の甲、裏にしっかりと水を当てて泳ぎましょう。




一番手っ取り早いのが、足ヒレ(フィン)を使用して

進む感覚を覚えることです。






自身の足より大きくなっていますので、水の当たる面積が大きい分

しっかりと水を捉えて爆発的に進みます。

その代わりに足首やかかとにかかる負担が大きくなりますので、

使いすぎには注意して下さい。

本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ