クロールで苦しくない泳ぎ方を目指していますが、どうすればいいでしょうか?

Sponsored Link


クロールを泳ぐにあたって

苦しくない泳ぎ方を目指すっていうのは

特に初心者はなかなか難しいものです。




ですが、回数を重ねることにより

それができるようになってきます。



クロールで苦しくない泳ぎ方を目指していますが、

どうすればいいでしょうか。?




クロールで苦しくなる主な原因は、呼吸の仕方にあります。

よく忘れがちなのは、顔つけてる時に息をはくということです。

顔をつける際にブクブクブク・・・と息を少しずつ吐いてあげると

顔をあげた時に、息を吸いやすくなります。




水の中で息をはく動作をしないと・・・

顔をあげた時に、先にたくさんの息をはかなければなりません。

その後に息を吸う訳ですから、体が沈みやすくなり、

呼吸もやりにくくなります。

ですから、呼吸の確保は大切です。




あとは頑張りすぎないということも大事です。

頑張りすぎますと・・・当然疲れるのが早くなります。

疲れるが早くなると、当然苦しくなります。

リラックスしながら泳ぐようにしましょう。




そして呼吸をする回数もあらかじめ決めておきます。

腕を何回まわして呼吸をするか決めておく事で、

余計なこと考えなくてすみますし、呼吸する場所がわかっていますので、

それに合わせて息の吐き方もスムーズになります。




以上のことを気をつけながら泳いでみて下さい。




本当に早く泳げるようになりたい方へ

タイムアップに有益な水泳用サプリメントとは?

あと1秒の壁を超えられないマスターズ水泳・競泳の選手専用DVD


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ