クロールで長く楽に泳ぐためにはどうすればいいでしょうか?

プールへいきますと、クロールで長く楽に泳いでいる方を見かけます。

はたから見ていると、とても気持ちよく泳いでいるように見えます。




クロールで長く楽に泳ぐためには?




クロールで長く楽に泳ぐのに必要なことは、呼吸を安定させることです。

そして力を抜いてリラックスして泳ぐことが大事です。



陸上でもそうですが、長く楽に走るためには、

力まずにリラックスして安定した呼吸をすると走りやすくなるように、

長く楽に泳ぐときにも、リラックスして安定した呼吸を

できると泳ぎやすくなります。



安定した呼吸をしていくためには、腕をしっかりとかいたときに

体を真横に向け、頭のてっぺんが水に浸かっている状態で

呼吸するのが一番楽にできます。




頭のてっぺんの位置が高いと、口の位置が下がり

水を飲みやすくなりますので、低くして口の位置を高くしましょう。




そして、力を抜いてリラックスして泳ぐ必要があります。

特に長く楽に泳ぐには足の打ち方を軽く打つ様にした方がいいです。

25メートルを泳ぐときみたいに全力で打ち続けるのではなく、

ツービートキックと言いまして、1ストロークの間に

足を2回しか打たない泳ぎ方です。





このツービートキックでしたら、足にかかる負担が激減します。

ですので長く楽に泳ぐことが可能になります。



このページの先頭へ