背泳ぎを泳ぐと、くねくね曲がります、何が原因ですか?

背泳ぎを泳ぐ時にくねくねと曲がるのを見かけます。

時々コースロープにぶつかりながら泳いでいるのも見ます。

これは一体何が原因なのでしょう?




原因の一つは、手の入水位置が大きく内側に入ってしまっていることです。

右手を入れる時に頭の位置よりも大きく左側に入ると、

体は大きく左方向へ曲がります。

左手を入れる時に頭の位置よりも大きく右側に入ると、

体は大きく右方向へ曲がります。




これを繰り返していますと・・・

体がくねくねしながら泳いでいる様に見えます。




なので手を入水する時には、

両手を頭の上にまっすぐ伸ばした位置、

肩幅より少しだけ広めの位置へ入水しましょう。

そうすることでくねくねしながら泳ぐことはなくなります。





そしてもう一つは水を押し出す時に位置ですが、

体から離れた場所で水を押しますと、

大きく曲がってしまいます。




右手が体から大きく離れた場所で水を押し出すと、

体は左方向へ曲がってしまいます。

左手が体から大きく離れた場所で水を押し出すと、

体は右方向へ曲がってしまいます。





クロールと同じ様に、腰から後方へ押し出すような感じで

泳げれば曲がっていくことはありません。


なので水の中の動きは、できるだけ体の近くを通るようにしましょう。

このページの先頭へ