クロールのキックを進む為のコツはありますか?

初心者から上級者までクロールではキックが進まずに

悩んでいる人はたくさんいます。


短い距離を速く泳ぐ為にはキックでの進みは必要になります。



クロールのキックを進む為のコツとは?



特に重要なのは、足の甲でしっかりと水を捉えて蹴ることです。

つま先ですと水を捉える面積が足の甲と比べまして

ものすごく小さくなりますので当然進みも悪くなります。



足ヒレを思い出して下さい。

なぜ足ヒレを使うとものすごく速く泳げるのか?

自分自身の足よりも大きいから・・・というのもありますが

足ヒレに当たる水の面積がかなり大きくなるので

その分だけ水をしっかりと押し出せて速く進むのです。



あとはお尻に力を入れて細かく速く足を動かす事です。

お尻に力を入れることで、お腹にも力が入りやすくなります。

その状態で足を細かく速く動かすことにより

よりしっかりとしたキックが打てる様になります。

ポイントは足の甲もそうですが、すねにも水が当たるということを

意識しながら動かしていければいいです。



できればでいいのですが、足の甲と裏を意識しながら

足を動かせればなおいいです。


本来は足の甲と裏に水がしっかり当たれば進む様になります。

足の甲だけとか裏だけしか水が当たらないようでは進みませんので

バランスも大事になってきます。

このページの先頭へ