クロールのキックが進まないので、進みやすくなる方法ありますか?

どの泳法でもそうですが、最初は腕でかくことができませんので

足の力に頼りながら泳がないといけません。

つまりキック力が重要になってきます。

クロールも例外ではありません。



クロールのキックが進まないので、進みやすくなる方法とは?



クロールのキックで進みやすくする方法を以下にまとめました。



・ドリル練習

例えばサイドキック(横向き)や上向いてキック、潜水キックなど

クロールのキックだけでも何種類かあります。


色々な角度から足を動かす練習をしてみて下さい。




・陸上練習

布団の上にうつ伏せに寝転がってバタ足をします。

この時につま先にが当たるのではなく足の甲とすねが当たる様にバタ足をしましょう。

あまりやりすぎると近所迷惑になるかもしれませんので気をつけてやる様にして下さい。



・フィン(足ヒレ)練習

フィン(足ヒレ)を使って泳ぐ練習をします。

この時に足に水が当たっているのを感じながら泳げればなおいいです。

フィン(足ヒレ)を使って泳ぐことで泳げなかった種目が泳げる様になったという例もあります。

それだけ身体が浮きやすくなりますし、進みやすくなります。




などがあげられます。

いずれにしても進みやすくする方法は練習あるのみです。

やればやった分だけ何か変化が起きますので

諦めずに進む様になる努力を続けていきましょう。

このページの先頭へ