クロールの速く泳ぐコツは?

クロールは4泳法の中でも最も速く泳げる泳法であります。

競技大会でみるクロールのレースの迫力は凄いものがありまして

力強いストロークにキックによる水しぶきにはビックリさせられます。

そのクロールで速く泳ぐコツとは?



クロールで速く泳ぐにはキックとプルのバランスが大事になってきます。

特に短い距離になればなるほどキックでの進みが重要になります。

クロールのキックは細かく足を動かしながらも足の甲とすねで

水がしっかり当たるように泳ぐ事が必要です。


この時にお尻や腹筋に力を入れながら泳ぐのがポイントです。

ここがゆるんでいる状態でキックしてもあまりよくありません。



一方、プルの方は水をしっかりかいて後方へ押し出すのですが

この時にただ単に水を後の押し出すのではなく

体を前に運ぶというイメージで泳いでいただけるといいです。

水をかきながら前に進むということはもちろん大切なのですか

水をつかみ始めたところを支点として体を前にし運ぶような感覚で泳ぎましょう。




陸上で机の角に手をあててクロールを泳ぐ様に手のひらで押し出してあげると

身体が前に運ばれていく様にもっていく事ができます。

この動きはハイエルボーの動きにものすごく近いですので

特に意識していただきながらやってもらいたいです。

このページの先頭へ