個人メドレーはどんな略称で呼ばれていますか?

水泳にはどの泳法にも略称がありまして

自由形はフリースタイルという意味からフリーと呼ぶ事が多いです。

背泳ぎはバックストロークという意味からバックと呼びます。

平泳ぎはブレストストロークという意味からブレと呼んでいます。

バタフライはバタフライストロークなのでバッタと呼んでいます。




こんな感じで略称はあります。

では、個人メドレーはどんな略称で呼ばれているでしょうか?



個人メドレーの場合は英語で Individual Medley と書きますので

一般的には頭文字を取ってアイエムと呼ばれたり個人メドレーの略でコンメとも呼ばれます。


これは地域によって呼ばれ方が違いまして、東の方ではアイエムと呼んでいる人が多く

西日本ではコンメと呼んでいる人が多いのです。



ちなみにリレーにも略称がありまして

フリーリレーは距離の最初の数字とKを足して●Kと呼ばれます。

200メートルですと2K、400メートルですと4Kと呼ばれています。

Kとは継の頭文字ということです。

メドレーリレーはそのままでメドレーと呼ばれています。



種目によって呼び方の略称があります。

地域によっては更に呼び方がちがうかもしれませんので

そういうのも知っておくと面白いですね。

このページの先頭へ