なぜけのびで進まないのでしょうか?

けのびというのは、普通にやってれば、

5メートルくらいまでな進むことは可能です。

しかし、なかなか進まない人もいるのは事実です。




では、なぜけのびで進まないのでしょうか?




それには大きな要因が2つあります。

1つは姿勢の問題、もう1つは重心の問題です。




姿勢にもいくつか原因があります。

・身体がしっかりと伸びているか?
・足を開いたまま浮いていないか?
・指先が水のし上に出すぎていないか?
・不安定な状態で浮いていないか?




一部はプールで泳がないとできませんが・・・

これらのほとんどは陸上での練習で解決できます。

陸上でしっかりと姿勢を覚えれば、

後はプールで同じ事をしたらいいだけです。




もう1つの重心の問題ですが、

これはだるま浮きでほぼ解決できます。

重心の位置が、少しずれているだけですので、

そこを修正してあげれば、バランスよく浮く事ができ

上手にけのびで進む様になります。





だるま浮きで5秒くらい浮いていると・・・

重心で浮く事ができます。

胸部が重心になりますので、そこを意識してあげて

バランスよく浮く様にしましょう。




よく勘違いされるのは、

おへそが重心ではありませんので気をつけて下さい。




上記に書いた通り実行すれば、

けのびで進まないということはまずありません。

このページの先頭へ