クロールを泳ぐとくねくねしていると言われます、なぜでしょうか?

クロールを泳いでいる人の中で、

たまにくねくねしながら泳いでいる人を見かけます。

もしかしたらあなたも、

くねくねしていると言われたことはありませんか?




クロールを泳いでいる時に、

くねくねしてしまうには理由があります。





まず1つは、泳ぐときに背筋を伸ばしていないことです。

この背筋を伸ばすということは、泳ぎの中でも基本中の基本です。

ですので、しっかりと体を伸ばして泳ぐようにしましょう。

体をピーンと背伸びするような感じだとなおいいです。




そして、もう1つは、手の入水位置にあります。

手を入水するときに、例えば右手を入水する際に

頭よりも左側に入ってしまいますと、

体も一緒に左方向に進んでしまいます。




当然左手が頭よりも右側に入ってしまいますと、

体も一緒に右方向に進んでしまいます。





上記で書いた様に繰り返していますと・・・

体がくねくねしているように見えます。

このように、手の入る場所によって進む方向が決まります。

なので、手の入る場所というのはものすごく重要になります。




右手を入水するときには、右肩より少し右側に入れる、

左手を入水するときには、左肩より少し左側に入れてあげると、

真っ直ぐに進むようになり、くねくねしてるようには見えなくなります。

このページの先頭へ