クロールでスピードアップするにはどのような練習をしたらよいでしょうか?

クロールは4泳法の中でも

最もスピードの出る泳法です。


ですので大きな大会で見ますと、

とても迫力があります。




そのクロールでスピードアップするには

どのような練習をしたらよいでしょうか?





クロールのスピードアップに欠かせないのが

キック力、つまりバタ足になります。

どの泳法でもそうですが、短い距離が速い人は

ほぼ必ずと言っていいほどキックが速いです。

水の中でいかに速く強烈なキックを打てるか・・・

ここがスピードアップをする為のポイントです。




そして水をつかむ能力も大切です。

手をかいたときに、手の平にしっかりと

水が当たっていますでしょう?

それをしっかりと後方へ押し出していますでしょうか?

このあたりがしっかりとできていれば、

腕だけでも速く泳げる様になります。




腕を回すスピードも重要です。

ただ、単に速く回せばスピードも上がる・・・

と、いうわけではありません。


水をしっかりとつかまえて後方へ押し出す、

これができないと、速く回しても意味がありません。





そして泳いでいる時の姿勢も大切です。

体を真っ直ぐに伸ばした状態で泳いでいくのです。

この時に腰の位置が下がりすぎますと、

水の抵抗となりまして進みが悪くなります。

腰の位置はできるだけ高い位置を保つ様にして下さい。

このページの先頭へ