「クロール」の記事一覧

クロールと平泳ぎはどっちが疲れますか?

水泳の中で比較的に長く泳ごうとする時に使われる種目は クロールと平泳ぎが圧倒的に多いです。 どちらも単純に長い距離を泳ぐ時に疲れにくいからです。 では、クロールと平泳ぎはどっちが疲れる? これは個人によって感じ方が全く違・・・

クロールで遠泳をするための泳ぎ方はありますか?

クロールは競泳だけではなく、 オープンウォーターやトライアスロンでもを泳ぐ人が多いです。 このオープンウォーターとトライアスロンでは 1000m以上の長い距離を泳ぎます。 ではクロールで遠泳をするための泳ぎ方とは? クロ・・・

クロールで長距離を泳ぐためにどのようなベース配分を行えば良いでしょうか?

クロールで長距離を泳ぐためにはペース配分が必要になります。 陸上でいうマラソンと似ていて、 長い距離をどのようにして完走するかというのを考えるのと同じで、 クロールで長距離を泳ぐ場合に考えないといけません。 では、実際に・・・

クロールで正しい息継ぎの方法はありますか?

クロールを泳ぐ時に息継ぎというのは、 初心者にとっては大きな壁になります。 ですが、ここを乗り越えますと、クロールは楽に泳げる様になります。 では、クロールで正しい息継ぎの方法とは? クロールの息継ぎは、慣れない時にはビ・・・

クロールのキックを進む為のコツはありますか?

初心者から上級者までクロールではキックが進まずに 悩んでいる人はたくさんいます。 短い距離を速く泳ぐ為にはキックでの進みは必要になります。 クロールのキックを進む為のコツとは? 特に重要なのは、足の甲でしっかりと水を捉え・・・

クロールの呼吸はどのようにして行いますか?

クロールという泳ぎかたの中でも、最も難しい動作が呼吸なのです。 なぜかと言いますと、普段の生活の中で呼吸を意識してやっていない、 つまり無意識のうちにやっているのに対して、 クロールの場合は意識して呼吸を 吸う・吐く・止・・・

クロールの足の蹴り方はどのようにしたらいいでしょうか?

クロールを泳ぐ上で大事ことの1つが足の蹴り方です。 この蹴り方次第で進みが良くも悪くもなります。 もし速く泳ぎたいのであれば、足の蹴り方はしっかりと練習して強化する必要があります。 クロールの足の蹴り方はどのようにしたら・・・

クロールで2ビートとは、どんな泳ぎ方ですか?

クロールには足の打ち方が基本的に3種類あります。 ・短距離向けの6ビート ・中距離向けの4ビート ・長距離向けの2ビート 基本的にはこんな感じですが、 最近では長距離でも4ビート、6ビートと キックをしっかり打つ選手も増・・・

クロールでよりスピードをあげたいのですが、どうしたらいいでしょうか?

クロールでよりスピードをあげるには、 泳ぎだけでなく、スタート、浮き上がりなどの 細かい動作も詰めていかないといけません。 台の上、もしくは壁を蹴ってスタートします。 この時のスピードは、泳ぎよりも速いので、 スピードを・・・

クロールでキックを上手に進みたいのですが、いい方法ありますか?

クロールを泳ぐときに必要なのは、 キックをしっかり使うことです。 これは初心者になるほど必要です。 ですが、初心者ではなかなか進みづらいこともあります。 では、クロールでキックを上手に進む方法とは? 一番いいのは回数をこ・・・

このページの先頭へ