「平泳ぎ」の記事一覧(2 / 4ページ)

平泳ぎの息継ぎで沈む原因は何ですか?

平泳ぎは4泳法の中で最も水の抵抗を受けやすい種目であります。 しかも息継ぎをする時に体が立ってしまった状態になり沈みやすくなります。 では、平泳ぎの息継ぎで沈む原因とは? 平泳ぎの息継ぎで体が沈む原因の一つに、 顔の上が・・・

平泳ぎでサイドキックをやるメリットはありますか?

平泳ぎのキックのドリルで主に行うのは 上を向いてのキックや潜水キック・グライドキックなどがあげられます。 いずれも1回の蹴りで大きく進むようにするために行います。 まれに平泳ぎでもサイドキックをする方を見かけます。 クロ・・・

平泳ぎのターンはどのようにすればよいでしょうか?

平泳ぎのターン人はクロールや背泳ぎと違って クイックターンのように前回りをする必要はありません。 そのかわり、壁を両手でついて行うタッチターンをします。 やり方はそれほど難しくありません。 まずは平泳ぎを泳ぎながら壁に向・・・

平泳ぎでより伸びるためにはどうしたらよいでしょうか?

平泳ぎはタイミングとキックの使い方で1回の進む距離が大きく変わってきます。 上手な人になると25メートルで10回もかかずに到達します。 手足を速くしても進まないのが平泳ぎですから1回1回の伸びが重要になります。 平泳ぎで・・・

平泳ぎでクイックターンをすることありますか?

プールで長い距離を泳ぐ際には、ターン動作が必要となります。 このターン動作を上手にできたら、 タイムを競う時には他の人と比べて有利になります。 それにターンの後の壁を蹴った時の進むスピードは、 上手にできる様になれば実際・・・

平泳ぎで首が痛いのですが、何が原因ですか?

ある程度泳げるようになると、あちこちが痛くなることがあります。 特に多いのが首の痛みで、どの泳法にでも起きる現象で もちろん平泳ぎにでも起きる現象です。 さて、何が原因で首が痛くなるでしょうか? 1番大きな原因は、呼吸を・・・

平泳ぎで遠泳をするコツとは?

平泳ぎは長い距離を泳ぐのには適した種目だと言えます。 進むスピードはそんなに早くありませんきが、疲れにくいからです。 長い距離を泳ぐのに大体の人はクロールか平泳ぎを選択します。 それだけ平泳ぎを使う方が多いのです。 平泳・・・

平泳ぎで進まない原因はなんですか?

平泳ぎの形ができているのに・・・進まない人もかなりいます。 見た感じは違和感がないのですが進みが悪いのには原因が必ずあります。 平泳ぎで進まない原因とは一体・・・? 大半の理由が足の蹴り方にあります。 本来は後方に蹴り出・・・

平泳ぎにおいて腰の位置はどの辺りがきてベストですか?

平泳ぎだけではなく、どの泳法でも腰の位置というのは大変重要です。 この腰の位置によって、進む・進まないが 決まると言っても過言ではありません。 とくに平泳ぎは4泳法の中で 最も水の抵抗を受けやすい種目となりますので 腰の・・・

平泳ぎで速くなるコツはありますか?

平泳ぎはタイミングがとても大切な泳法です。 いくら手のかきですごく進んだとしても、足の蹴りですごく進んだとしても このタイミングがズレるだけで進み方が大幅に変わってしまうくらい繊細な泳ぎです。 平泳ぎで速くなるコツという・・・

このページの先頭へ